食品・飲料

食品・飲料産業にとって、水は最大の原料です。その原料の水質は味と品質に大きな影響を与えます。例えばビールでは麦汁の段階からパッケージングまで溶存酸素、溶存に参加炭素の管理は味を決定づけます。また、瓶の洗浄などで多くの水を使うので、水の回収、排水の管理も重要です。Hachの提供するオービスフェアバイオテクターシリーズはこれらのニーズに答えます。これが、世界で飲料の水質管理でトップブランドの使命です。

飲料分析、試験、測定ソリューション
Hachは、飲料業界の様々なアプリケーションで水と製品の品質を検査するための世界クラスの装置、テストキット、試薬を設計、製造、販売しています。当社の製品は、流入水、インライン、アットライン、クリーンインプレース(CIP)、排水処理に使用できます。ビールから清涼飲料水、ボトルウォーター、ワインまで、Hachはお客様の施設における飲料品質管理の要求を満たすお手伝いをいたします。

適切な分析ソリューションは、製品が仕様に適合し、保存期間の要件を満たすことを保証するのに役立ちます。生産プロセスの最適化、水の節約、環境プロファイルの改善、規制への対応など、すべてが分析の利点です。

適切なタイミングで最高の精度で測定することは、飲料の成果を向上させる上で非常に重要です。当社のコントローラ、センサー、分析装置は、最初から最後までプロセスを最適化できるように設計されています。

醸造

醸造。クラフトブルワリーから大規模ブルワリーまで、品質、風味の安定性、保存期間はブランドとビジネスにとって非常に重要です。製造工程での継続的かつ信頼性の高い品質管理のために、ラインやラボで、受入水から最終パッケージに至るまで、Hachは飲料の測定と試験のソリューションを提供しています。

ワイン

ワイン:Hachでは、醸造家は風味の安定性と保存期間を守りながら、製品の品質を確保することができます。SO₂や溶存酸素から全パッケージ酸素まで、様々なワイン分析ツールをご用意しています。

ボトルウォーター

ボトルウォーター 二酸化炭素とオゾン測定用のソリューションを使用することで、正確なボトルウォーターの分析と試験がより簡単になります。炭酸水から静止水まで、当社の幅広い品質管理ソリューションは、お客様のボトルウォーターが高い基準を満たし続けることを確実します。

ソフトドリンクアイコン

清涼飲料水 ハッハは飲料メーカーと協力して、清涼飲料水の酸素濃度や炭酸濃度を測定する品質管理試験を提供しています。当社は、ラインとラボの両方で、お客様が最高の品質の製品を何度も何度も製造できるように努力しています。

主なアプリケーション

  • ビール飲料業界におけるヘッドスペースのガス分析
  • ビール・ワイン等における仕込みからパッケージングまでの酸素、二酸化炭素のガス管理
  • 水・清涼飲料水の酸素、二酸化炭素管理
  • 製造排水のTOC測定(乳飲料・茶葉のケースもあり)

アプリケーションノート ∕ ケーススタディ

関連する製品

化学・有機溶媒
ポータブル型溶存酸素計(DO計)3650シリーズ(本質安全防爆仕様あり)
本質安全防爆仕様溶存酸素計(DO計)3660EX
オンラインTOC 計 B7000(高稼働率,耐SS,塩分)
一覧を見る
排水管理
非接触型面速式流量計 Flo Dar 流量・流速センサー
溶存オゾン計 (DO3計)
一覧を見る
発電所・発電ボイラ水質
マルチガスアナライザー510シリーズ(液相・気相両用)
熱伝導度検出方式(TCD式)水素計 – マルチガスアナライザー510シリーズ
ポリメトロンNA9600sc ナトリウム
ポリメトロンシリカ計モデル9610SC
一覧を見る
エレクトロニクス
シングルガスアナライザー410(液相・気相両用)
溶存水素計 (DH計)
マルチガスアナライザー510シリーズ(液相・気相両用)
一覧を見る
食品・飲料
トータルパッケージアナライザー6110
オンラインTOC 計 B7000(高稼働率,耐SS,塩分)
卓上・ポータブル光学式溶存酸素計3100
インライン用光学式溶存酸素計(DO計)M1100
シングルガスアナライザー410(液相・気相両用)
工場排水用 B3500シリーズ
溶存オゾン計 (DO3計)
熱伝導度検出方式(TCD式)溶存炭酸計 – マルチガスアナライザー510シリーズ
一覧を見る
製薬
ラボ用TOC計
LICO スペクトル色度計
工場排水用 B3500シリーズ
一覧を見る
製紙・重工業
オンラインTOC 計 B7000(高稼働率,耐SS,塩分)
非接触型面速式流量計 Flo Dar 流量・流速センサー
一覧を見る
海洋・河川
非接触型面速式流量計 Flo Dar 流量・流速センサー
非公開: ポータブル多項目水質計SL1000
一覧を見る