製品案内

光学式酸素計(溶存用/気相用)K1100

製品概要

従来の隔膜式溶存酸素計(DO計)と比較して、隔膜・電解液交換が不要で長期間高速応答な溶存酸素測定(DO測定)を可能にした光学式溶存酸素(DO)センサーです。ハイパフォーマンスでありながら、メンテナンスの負担が非常に小さい点が好評。溶存酸素測定(DO測定)だけでなく、気相中の酸素測定も可能。

発電所およびエレクトロニクス向けの初のメンテナンスフリーの光学式酸素センサです。
高精度発光溶存酸素センサK1100-S00、コントローラ410K/W1C00000、3mケーブル、¼”フローチャンバーを含む構成済みキット。発電所(非核)用に特別に設計されています。

Orbisphere K1100光学センサとOrbisphereコントローラは、発電所で酸素を監視する新しい方法を提供します。Orbisphereセンサーは、すべての化学者に安心感を提供することで、酸素測定の業界標準を打ち立てました。

  • 年に1回の校正

K1100センサでは、必要な構成は1年に1回のゼロ点校正のみです。ドリフトを最小限に抑えるように設計された発光技術により、K1100センサは業界で最も長い校正間隔を持つ最も安定したセンサとなっています。

  • 膜がないため、わずか20分間のメンテナンス

膜を交換する必要がなく、電解液を補充する必要もないため、K1100は年間最小限のメンテナンスで済みます。腐食性のある薬品や危険な薬品を使用する必要がないため、測定精度を低下させることなく、年間の作業をより速く、より簡単に、より安全に行うことができます。

  • 低コストでの交換作業

完全なシステムは、コントローラ、フローチャンバー、K1100発光溶存酸素センサーで構成されています。センサーはHach Orbisphere 28 mmフローチャンバーと互換性があり、エンジニアリングの変更の必要性がありません。取り付けは迅速かつ簡単で、特別な準備は必要ありません

  • 新たなレベルの信頼性

K1100光学センサは、発電所およびエレクトロニクスのppbとppmの両方の酸素濃度を測定するために、発光測定技術を使用した最初のセンサです。1978年以来、Hach Orbisphereセンサは、すべての水質管理者に信頼性を提供することで、酸素測定の業界標準を打ち立ててきました。K1100は、この伝統を維持し、運用面でもコスト面でも大きなメリットがあります。

仕様

溶存酸素(DO)測定精度
±0.8ppbまたは2%
校正頻度
1回/年
蛍光スポット寿命
約1年
防水構造
IP66
温度範囲
-5-50C
測定範囲
0 - 2000 ppb dissolved O2 (DO)
反応速度
(90%) <10 s (gas phase); <30 s (liquid phase)
サンプル圧力
1 - 20 bar absolute (14.5 - 290 psi)

カタログ・資料

化学・有機溶媒
ポータブル型溶存酸素計(DO計)3650シリーズ(本質安全防爆仕様あり)
本質安全防爆仕様溶存酸素計(DO計)3660EX
オンラインTOC 計 B7000(高稼働率,耐SS,塩分)
一覧を見る
排水管理
非接触型面速式流量計 Flo Dar 流量・流速センサー
溶存オゾン計 (DO3計)
一覧を見る
発電所・発電ボイラ水質
マルチガスアナライザー510シリーズ(液相・気相両用)
熱伝導度検出方式(TCD式)水素計 – マルチガスアナライザー510シリーズ
ポリメトロンNA9600sc ナトリウム
ポリメトロンシリカ計モデル9610SC
一覧を見る
エレクトロニクス
シングルガスアナライザー410(液相・気相両用)
溶存水素計 (DH計)
マルチガスアナライザー510シリーズ(液相・気相両用)
一覧を見る
食品・飲料
トータルパッケージアナライザー6110
オンラインTOC 計 B7000(高稼働率,耐SS,塩分)
卓上・ポータブル光学式溶存酸素計3100
インライン用光学式溶存酸素計(DO計)M1100
シングルガスアナライザー410(液相・気相両用)
工場排水用 B3500シリーズ
溶存オゾン計 (DO3計)
熱伝導度検出方式(TCD式)溶存炭酸計 – マルチガスアナライザー510シリーズ
一覧を見る
製薬
ラボ用TOC計
LICO スペクトル色度計
工場排水用 B3500シリーズ
一覧を見る
製紙・重工業
オンラインTOC 計 B7000(高稼働率,耐SS,塩分)
非接触型面速式流量計 Flo Dar 流量・流速センサー
一覧を見る
海洋・河川
非接触型面速式流量計 Flo Dar 流量・流速センサー
非公開: ポータブル多項目水質計SL1000
一覧を見る